従業員満足度は高い?低い?退職するのにはこんな理由がある

従業員満足度の向上にはコンサルタントが力になってくれる

従業員満足度は高い?低い?退職するのにはこんな理由がある

中年男性

離職率が高い原因

日本における従業員の離職率が上昇している原因として最も大きな問題となっているの従業員満足度の定価です。従業員が企業に勤めることに対してモチベーションを上げられない状況になっている企業が多くなっています。就職して間もなくして辞めてしまう人を示す第二新卒という言葉すら定着する状況になりました。このような動きを加速させている背景として欧米を中心とする先進国で転職により自分のやりたい仕事を探すことがよく着目されるようになった事実もあります。それを受けて日本でも少し職場に対して不満を持つと転職によってもっと良い職場を探そうという発想が生まれるようになったのです。企業としては従業員満足度を上げる対策が必要になっています。

コンサル会社に相談しよう

従業員満足度を向上させて離職率を下げるためには対策を講じる必要がありますが、どのような方策が適切かはケースバイケースです。ある企業で行った事例をもとにして多策を講じたからといって別の企業でも従業員満足度の向上に成功できるわけではありません。個々のケースに応じて適切なアドバイスと方針の確立を行えるコンサル会社に相談して具体的な対策を練るのが効果的な方法です。企業規模や業種、給与や福利厚生の制度的な状況、従業員の性質に応じて適切な方法を提案してもらうことができます。その基本となる情報調査としてエンゲージメントサーベイなどの実施もしてもらえるため、客観的に効果があると期待できる対策を実施することが可能です。

広告募集中